image


このアプリです。
JOYSOUNDの提供するこのスマホアプリ。採点機能が付いていますね。

これの(自分の見つけた)攻略方を書いていきます。
2020/09/02 01:00 追記
攻略が進み次第、最新版も記載していきます。
採点基準はだいたいお店の分析採点(×全国採点)と同じですが少しだけロジックが違うようです。
image



----ここから以下、過去版(2020/08/31まで)のバージョンの情報です。-----

このアプリ、コツさえ掴めばうる覚えでも数千人中1位を取れたりします。

まずは一番大事なもの

イヤホン」です。

これによってすごーく左右されます。
笑うほど左右されます。

私はiPhoneを利用していますが、iPhoneに付属のイヤホンケーブルだと点数の出方があまり良くないです。

しかし、なぜかこれが安っぽいイヤホンマイクを利用すると点数が上がるのです。

私は楽天で480円くらいだったイヤホンを使用して採点していますが、次に書いてある事を守ればだいたいどの曲でも95点↑くらいになります。

反対に、3000円くらいのイヤホンマイクを使用すると90点がやっとでした。
物によっては50点しか出ない場合もあるそうです。

今はもう売っていないっぽいですが、これ以外にも点数の出るイヤホンがあるはずなのでたくさんイヤホンがある方は色々試してみましょう。

次のポイントは「テンポを+25%」です。本当かどうかは分かりませんが、おそらくテクニックの要求量が減っているのでしょう。時間短縮にもなるのでたくさん歌うのに適しています。

3つ目のポイントは「音程は9割くらい。合わせるだけでいい」です。ガイドボーカルが存在する場合はOFFにして、メロディバーに対して横に合わせるのではなく若干ブレさせましょう。メロディバーに合ってなくても下から赤色のGOODが出てくればその区間の音程点は100点です。最悪、「ア」やら「ラ」やら「ぼえー」やらで合わせましょう。

4つ目のポイントは「歌唱中オクターブ変更は厳禁」です。1回でも変わってしまったらあきらめましょう。1回につき3〜20点くらい下がります。歌い始めの最初の1回だけは大丈夫です。
オクターブってなんぞや?という方は調べてください。

5つ目のポイントは「極力小さい声で、音が入るか入らないかぎりぎりで歌う。というか喋るように歌う」です。これも理由は分かりませんが、効果は大きいです。これなら近所迷惑になりませんね。

自分の見つけたポイントは以上の5つです。あくまで「採点ゲーム」としての攻略法ですのでご了承ください。

image







以上、カラオケアプリで音声をアップした所再生数3桁でイイね0しか貰えず泣きながら削除した抹茶あずきがお送りしました。

【2020/08/10 追記】
今年の9月にスマホアプリの採点基準が変わるようです。変更後もこちらのページで攻略を記載していきたいと思います。