カラオケといえば数人から場合によっては数十人くらいの所で歌う物と思っている人が非常に多いです。
ですが、最近はお一人様でカラオケ、ヒトカラが増えているようです。
一人でカラオケをする意義は何かといえば、
・歌の練習をするため
・好きなアーティストの曲だろうと同じ曲だろうと何曲でも歌うため
・採点を狙うため
・ドリンクバーで飲み物を飲みまくるチャレンジをするため

などといった事が挙げられます。
上に書いてあるほど割合が多いようです。

一人でカラオケ店のドアを開くのは心細いもの。自分は慣れたので大丈夫ですが、なかなか踏み出せない人も多いのでは。

しかし、私のよく使用するカラオケ店では平日の昼間に行って、名前を書き込む紙を確認すると半分くらいが1人と書かれています。案外一人で歌う人が多いようです。

基本的には(よほど混雑していない限り)一人で断られることはありません。
それでも断られたら潰れる呪いでもかけちゃいましょう。1人を断るお店の未来は長くない……はずです。

100%安心なのは一人用の値段設定のあるお店。ただ、どこも相当足元を見た商売をしていますね(笑

私の回りでも一人で行く人はけっこういます。私の場合は点数狙い+裏声の練習ですが、他はストレス発散だったり歌の練習だったり様々ですが、共通しているのは「気楽」という意見です。ヒトカラの最初の障害は「不安」なのにも関わらず、これを越えると正反対な結果に。うん、確かに自分も気楽だ。

そしてたまに集まって歌を聴くとみんなとてもうまいものです。練習の成果でしょうか。

まだ行った事の無い方は一回ひとりで行ってみましょう。はじめてのおつかいよりかは難易度はぐーんと低いはずです。

慣れてしまえばヒトカラの事ばかり考えるようになるかもしれませんね。