全国採点GPが始まって4ヶ月。いろいろなことがありました。
皆が口を揃えて言うのが「採点基準変わりすぎ!」。ということ。
どれだけ変わったのか、纏めてみました。

(見逃しある可能性もあります。特に8月は怪しいです。)

※機械のアップデート状況により機械差があります。日付はだいたいの目安にしてください。
Ver.1(7/1~7/2)



7月1日の7時頃からアップデートが。終わり次第全国採点GP導入。そのため、6月のGPも僅かながら存在。
導入直後、80点台しか出ないと話題に。
しかし、君が代や童謡をはじめとする易曲の発見、初速から100点達成など明らかにおかしい状況が多発。
一部から「大丈夫か?」の声が漏れ始める。

・採点は100点スタートからの減点方式(ただし加算もある)

・前奏、間奏で減点(15秒以上ある曲は壊滅。前奏40秒の曲にいたっては60点台スタートなど)
・95点~89点が出現せず(リザルト前の最終速報で95点~80点の場合ははおよそ5点の減点。)
・曲の終盤でも平気で10点以上の上下が発生
・以上3つの「謎減点」といわれる現象が発生していた。

Ver.2(7/3~7/6)



早くも変更。ここはあまり気づかれず。95~98点の間で歌唱を終えた場合、安定感と抑揚に2、4、6、8、10%のペナルティ。よって、0.9点、1.8点、2.7点、3.6点、4.5点のペナルティが。 そのため、95~98がほぼ出現しなかった。

・95~98が出現せず
・安定感と抑揚に制限
・99.100という気味の悪い数字が出るように。

Ver.3(7/7~7/9)


Ver.1、Ver.2のペナルティに加え、98~100点の間で歌唱を終えた場合、2~3点ほどの減点。
100点でも97.5あたりまで落とされることもちらほら。 
99点台は狙っても出せず。

・99が出現せず。(99.1もでなかった)
・速報100でも2点ほど落ちる場合も。

Ver.4(7/10)
 


何と突然100点が出現せずに最高でも99.100に。最初から最後まで99.1という事も。
10日間で216人1000点が出現したが、これ以降は16人しか増えず。

・100点が出現せず、カンストが99.100に。
・謎減点が緩和される。

Ver.5(7/11~7/15)

悩まされていた謎減点がほぼ解消。安定感が30点スタートだったが加算方式に。よって、開始早々100点(99.1点)といった現象が消滅。
ただし前奏、間奏バグは継続。
導入されはじめたMAXでは100点が出現。

・リザルトでの謎減点解消
・安定感が加算方式に
・初速100点消滅
・MAXのみ100点達成可能

Ver.6(7/16~)

・傾斜配点の導入(演奏時間によって最高得点にリミッターがかかる)(MAXのみ)

Ver.7(7/21?~)



・前奏、間奏での減点が消滅
・ただし、100点はおろか90点台前半もやっとに
・MAXでは変わらず100点が出現し続ける
・89.750付近に壁が出現
・80点台前半しか出現しなかった曲が80点台後半に行くように

Ver.8(7月中)

・MAXでも100点が不可能に

Ver.9(8/1~9/30)

一旦仕様が落ち着きます

・ほぼ現在の仕様に落ち着く
・傾斜配点の導入、(今までと比べると)項目が割と正確に。
・MAXとF1の差があまりなくなる
(ただし、3分以内の曲や童謡に関してはMAXの方が5~10点高く。)
・非常に難しいが100点は出現した
・なぜか前奏バグが復活

Ver.10(10/1~10/30)

・Ver.9より簡単に。音程以外で稼いでいた人は苦しい展開に。
・F1で3分以内の曲が易化。童謡での100点が大量に出現。
・MAXとの相性が悪い人が多く出現。声質ではないか?という推測。

Ver.11(10/31~11/04)

・ビブラートの判定が厳しくなる。その結果、安定感にダメージを受ける人が。


Ver.11.5(MAXのみ)(11/13〜)

初めてアップデートが公式にて明言される。できれば毎回明言してもらいたい所。採点基準変更はあと1回までにしてほしいものです。

・分析採点マスターの歌唱線の表示を修正


Ver.12(1/?〜)(書き込み1/17)

・maxの歌唱バーが不確かなものに。それと同時期にmaxの点数が10点以上落ちる人が続出。全ての項目が欠けるようで、バクではないかという推測。
・ついでにf1の点数の出方も変わった模様。抑揚が埋まりにくく、他が埋まりやすくなった模様。
・一部の曲が採点不可に。

おそらくバージョンアップがあると推測される。


果たして今後どうなるのか。しっかり見守っていきたいと思います。